【失敗】ロジクール ヘッドセット H340r

購入の動機

安価なPC用のヘッドセットは最近あまり流行していないと感じています。
理由は単純で、

①一般家庭においては、スマホ+Bluetoothのワイヤレスヘッドホンの普及で、
PCでチャットをしなくなった。

②ゲーミングユーザーは ゲーミング用のヘッドセットの種類が豊富になり、
安いものを使わなくなった。

一昔前に、PCゲームは一人でコソコソやるようなものでもなくなりましたので
音だけ出ればよいというものではなくなってしまいました。

そんな中でも、このような安価なヘッドセットを購入しました。
なぜか。。。

理由は単純仕事で使いたかったから

この手の製品はほとんどが仕事の個人所有で使われることがほとんどです。
私も仕事で Slackを使ってテレビ会議用に購入しました。
Bluetoothを使おうとかいろいろ考えましたが、社内の混信がひどく使い物にならず、、、
こちらでお茶を濁した形です。

購入自体はアマゾンで購入をしました。ほかにもいろいろなメーカーがありましたが、あえて Logicoolを
選びました。 これは、比較的サプライの老舗で、世界企業なので、品質も安定していると踏んだからです。
日本ではELECOMやサンワサプライあたりがサプライでは有名ですが、世界的ではありません。
また、日本のみの販売数での調達になるため、値段の割に、、、という事も多く、選びませんでした。

ダメだった理由① マイク音量が小さい

まず到着して動作チェックをしたところ、マイクの収音が以上に小さい事に気が付きました。
ほとんど声が相手に聞こえない。。。
(マイク音量を全開にしてもノイズしか乗らないような状態でした。)

これは、AMAZONレビューにも比較的多いレビューだったので、悪いものにあたってしまった
と思い交換の申請をしました。

ダメだった理由② アームのケーブルが・・・

交換機はマイク音量も適切で、クリアな音が収音できるようになりました。めでたしめでたしと思い
仕事で1カ月程度使っていました。
使っていたところ、また異変が発生しました。 それは、右耳と左耳をつないでるアームから、接続用のケーブルが取れてしまいビロンびろん状態に、、、 非常に細いケーブルなので、ちょっとのテンションで
断線のリスクがあります。 断線したら保証対象外。
さらに元に戻しても、また取れてしまう始末 これはダメだ…

結論

今回、時間もあまりなかったこともあり、現品を見ずにAMAZONで購入しました。
普段であれば、サプライ品は必ず現品確認して購入をしているので、
あまりこの手のトラブルに見舞われることはありませんでした。

やはり手で触る、体に触れるものは、実機を見て購入したほうがよさそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です