Chromecast ultra 後継 Sabrinaの噂

ChromeCast ultraは4Kに対応したChromeCastの上位モデルですが、あくまでもスマートフォンを利用して
TVに出力する装置であり、単独で動かすことができません。

ただ、この後継 コードネーム:Sabrinaは リモコンを備えた AndroidTVベースになると噂があります。
発表も7月頃といわれているのでそろそろかもしれませんね。

今上がってきているスペックは下記の通りです。

CPU Amlogic S905X2
NETWORKチップ BCM43569
サウンドチップTensilica HiFi4

Amlogic S905x2に関しては2018年の旧型モデル
(最新は後継のS905x3がより低消費電力。そして8K対応予定のS905x4が2020年発売予定)
BCM43569は2×2の11acがMAXで規格値866Mbps迄出せますが、接続がUSB2.0規格の為
最大450Mbpsに制限されます。

上記のことより、CPU性能はそれほど高くない上に消費電力が高く、
イメージ画像を見る限り、サイズも小さいため、熱によるCPU速度の制限が入る可能性があります。

上記のことより、勝負はソフトウェアと提案力なのかもしれませんが、成熟したAndroidTVの市場
そして、おそらく当時はうまくいくと思われていたStadiaの爆死を考えると、
出てこない可能性すらあります。

まぁ続報を待ちたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です